大切なあの人と連絡取っていますか?

どうも、千葉のハンコ屋の梅澤です。

皆さんは”年賀状”と聞いて、どう思われますか?もらう枚数や出す枚数•••減ってきていませんか?

2017年も11月を迎え、12月(年末)が近づいてきましたね。平安堂では”年賀状”を販売しております。ビジネスとして年賀状を扱っている私どもとしては非常に残念なことですが…世間から年賀状の需要が減ってきていることは事実です。ネット環境やSNS(フェイスブックやツイッター、インスタグラム)などの普及により人とのコミュニケーションが取りやすくなってきた現代社会において、当然のことなんだと思います。

でも、どうでしょうか?その様な状況の中でも「結婚しました」「子供が生まれました」「元気にやっているよ」「今年は会おうね」・・・そんな年賀状(報告)をもらったら嬉しくないですか?僕は嬉しいです。その方との繋がりがある証の一つです。

年賀状は昔からある日本特有の文化です。新年の挨拶という良いタイミングでもありますので、報告をしたりコミュニケーションを取るにはいい機会だと思います。ですが、年賀状は一つの手段でしかありません。販売している立場で言うのも変ですが、僕は年賀状でなくてもいいと思ってます。電話やメール、LINEや手紙などでもいいんではないでしょうか。さらに言うと、元旦でなくてもいいと思います。今日でも明日でも・・・電話ならいつでも出来ますしね(^^)♬

僕が伝えたいことは・・・大切な人や疎遠になってしまっている人に連絡をしてみてはどうでしょうか?という事です。お互いの意思が繋がった時は、嬉しい気持ち、優しい気持ち、そして懐かしい気持ちになれるのではないかと思います。

この投稿がきっかけになって、何かしらの手段で大切な方と連絡を取ろうかな?って思ってくれる人がいたら嬉しいです。

以上です。読んでくれて”ありがとう”ございました。

〜平安堂ニュースレターNo.001より〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です