日本の文化、粋な【体験】を楽しむぞ!

どうも、千葉のハンコ屋の梅澤です。

粋な体験ができる。これがたまらなく面白い。商品を買っているんじゃなく【体験】を買っているんです。

昨晩、兄と浅草”鷲神社”まで酉の市に行ってきました。酉の市って言うのは、熊手などの縁起物を買って一年の無事と来る年の福、商売繁盛を願う露店市です。…それ以上は説明できません(笑)

今年で行くのは、5年目だったと思います。酉の市には”一の酉””二の酉””三の酉”があって今回行ったのは”三の酉”です。まぁ、三の酉だし行く時間のも遅かったので、空いてるだろうと思っていたら…しっかりとたくさんの人で賑わってました。良かったです。閑散としてるよりか、人で盛り上がっていた方が絶対楽しいですからね。

予想以上の人出です

お参りを済ませて…早速、熊手を物色に!物色といっても毎年買うお店は決まっているので、飾ってある豪勢な熊手(石原軍団とか政治家だったり、サンリオとかの企業のやつ)を見ながら「でか〜っ!いくらくらいすんだろう?」と思いながら目的のお店へゴー!です。

下ろすのも大変そうですね。

毎年”福田屋”さんと言うお店で買っています。買う様になったきっかけは…なんとなくです(笑)お店についたら・・・いたよいたよ、いつものにいちゃんとねえちゃん。・・・多分、僕よか年下だと思いますけど(^_^;)チャキチャキしていてTHE江戸っ子って感じです。挨拶交わして、色々と話して今年買う熊手を決め購入します。ただし、ここでやることがあります。”値切り交渉です”今回の購入まで流れはこんな感じです。

福「全部で○○円になります」

僕「・・・で、どうする?幾らになるの?」ニヤニヤ

福「えーっと…○○円でどうでしょうか?」

僕「そんなもんなの?どーしよっかなぁ?」ニヤニヤ(僕の心に秘めている”S”の部分がくすぐられます。笑)

福「では、縁起物なんで末広がりで8万で!」

僕「う〜ん。じゃあ、ラッキーセブンでどう?」

福「・・・あっ。ウチ、横文字とかやってないんで!」キッパリ!

僕「・・・うっ(ウマいっ)!よし!じゃあ末広がりで買った(勝った)!」

福「まけました(負け)!ありがとうございます!」

こんな感じで、金額が決まってお支払いします。そして、この後にすることが”粋”なんだと僕は思います。

僕「はいこれ。ご祝儀です!」と言って値引きしていただいた分のお金をご祝儀として渡します。←この瞬間が気持ちいと言うかなんと言うか・・・

福「あ〜りがと〜ございま〜〜す!ご祝儀いただきました〜」

そして、熊手を受け取る準備ができたら…

福「お手すきの方、御手を拝借〜」

全員「株式会社宣美の〜商売繁盛を願って〜パチパチ商売繁盛パチパチ繁盛繁盛繁盛〜パチパチ、ワァ〜」こんな感じで手締め?をします。・・・何回、繁盛って言うんだろう(笑)めちゃくちゃ商売繁盛したいって言うわけじゃないけど、商売が繁盛していれば自分たちもスタッフたちもさらにしあわせになれると思うんです。

あっ!真ん中の子は店の人です

そして帰りは、購入した熊手を高く掲げ、胸を張って帰ります。

この一連の体験が千葉っ子にしてみると、とても新鮮で楽しいんです。これが”粋”なのかな。って思うことができるんです。今までは、なんか楽しいな。って思っていましたが…これが【モノではなく体験を買うこと!】こ言うとなんですよね。これからもこの体験のために福田屋さんにお世話になりたいと思います。・・・と言うか、これからも酉の市に行けるようにガンバりまっす!(`_´)ゞ笑

以上です。読んでくれて”ありがとう”ございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です