お客様と繋がるための”ニューズレター”

ニュースレターを通してスタッフとお客様との間に関係性の芽が出ました。

どうも、千葉のハンコ屋の梅澤です。

2017年が終わり、怒涛の年賀状シーズンを終えて、少し穏やかな日々を過ごしています。おっと、ヒマなわけではないですよ(笑)

年末に”平安堂通信”と言うニューズレターを発行しました。年賀状に対する思いや、店舗のスタッフの紹介、そして僕自身の紹介などを載せました。このニューズレターを通して嬉しいことがたくさんありました。

年賀状は出しません!って人の心を動かしたコラムです(笑)

SNSで年賀状に対する思いを見た方から「今回は年賀状出します」「平安堂さんに年賀状をお願いしたいです」…そう言ってくださった方がたくさんいました。ダイレクトメッセージや投稿のコメント欄で注文があったり、直接お店に足を運んでくださいました。そして、さらに店舗で写真を撮って投稿してくれたり、届いた商品を投稿してくたり…みなさんの投稿兼報告がうれしくてたまりませんでした。中でも、うちのスタッフとのインカメ写真は良かったなぁ(^^)

※右下は僕ですね^^;
写真1枚1枚に愛を感じます
僕が会った事がないスタッフと写真撮ってるし・・・笑

では、SNSをやっていない店舗ではどうだったのでしょうか…?僕は店回りはしますが、接客をすることは滅多にありませんので詳しくはわかりません(^_^;)しかし数人くらいはニューズレターがキッカケになったお客様もいると思っています。紹介したスタッフから「あなた○○出身なのね」「○○さんと同じ趣味です」「私もあの映画見ましたよ」など、何人ものお客様から声を掛けていただいたと、キャッキャッ♬しながら嬉しい報告を受けました。話しかけて頂いただけではなく、もちろん販売にもつながっています。

今はまだ”関係性”と言う花の小さな芽が出たばかりかもしれませんが、個人や店舗の発信を継続していくことで、大きな花を咲かせるのだと信じています。そして、スタッフにはこの関係性が仕事の楽しみの1つになってくれればいいなと思っています。

・・・と言うことで、次のニューズレターも完成しました。後日、改めて紹介させていただきますね。

以上です。読んで頂いて”ありがとう”ございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です